So-net無料ブログ作成
検索選択

感動の野球漫画ルーキーズ [コミック・マンガ・アニメ]

不良高校生が夢をもち甲子園を目指すルーキーズという漫画が好きです。


この漫画が好きな理由は感動的な場面が多いからです。私は30代半ばの男性ですが、読んでいると本当に涙を流してしまう場面が多いです。


不良生徒が集まり学校中から恐れられる野球部に、新任の教師が登場し顧問となります。

教師は非常にくさいセリフを堂々と言い、格闘技を習わされた経験から非常に強いです。

そのため、不良相手にも臆せずに立ち向かいます。


野球部は単なる目的を持たない不良集団でしたが、甲子園という夢に向かって動き出します。

目標をもつことのすばらしさを知り、努力することの喜びを知ります。

感動場面が多く、時には笑いもあり、前編を通して飽きさせず非常にバランスが良いです。

漫画王国

隠れた名作ギャグ四コマ少女漫画「X-ペケ-」 [コミック・マンガ・アニメ]

私が学生の時にはまっていた四コマギャグ漫画、それが「X-ペケ-」です。絵柄は綺麗な普通の少女漫画風、でも中身はかなりぶっ飛んだ、暴力的なギャグ漫画です。なぜかしょっちゅう流血シーンがあった記憶があります。

登場人物が個性派ぞろいで、いまだにふとした折りにこの漫画の内容を思い出して笑ってしまったりします。可愛い顔してつねに危険な妄想ばかりしている、妄想少女。本当は心優しい孤独な不良君。クールで我がままな彼女に普通男子の彼氏が振り回されまくる、変なカップル。病弱というかわがままで軟弱なだけの卓球部員と熱血教師。うさぎ男。
こうやって列挙してみるとどんな漫画だか全然分かりませんね。

ちなみに「すごいよ!マサルさん」のうすた京介氏が影響を受けた漫画でもあります。うすたファンも一見の価値ありです。

スマホコミック
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

なかなkないテーマの漫才漫画、べしゃり暮らし [コミック・マンガ・アニメ]

ドラマ化された「ルーキーズ」と同じ作者の作品、「べしゃり暮らし」が面白いです。

漫才コンビをテーマにした漫画なのですが、主人公にとって良いことばかりが起こるわけではなく、挫折や悲しいことも起こります。


そこがとてもリアルで、単にサクセスストーリーを描いているわけではなく、生きていくうえで大切なことを考えさせられる内容も含まれており読みごたえがあります。逆に思わず笑ってしまうような場面もちりばめられているので、重くなりすぎず読み終わったあとに明るい気分になることも出来ます。


自分の才能を信じて疑わない自信過剰の主人公・吾妻が相方の辻本とどんな漫才コンビになっていくのか、これからも目が離せない漫画です。

スマホ漫画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。